朝来市社協からのお知らせ


2017/04/19  

市合同 生活支援コーディネーター 調整会議開催!

LINEで送る
Pocket

  地域包括システムの一部として、住民が参画する「協議体」と一緒になり気兼ねなく話し合いができるように支え、住民が主体となった支え合いを推進していくことを目的に生活支援コーディネーターが設置されました。

このたび、朝来市合同の生活支援コーディネーター調整会議が4月14日に開催されましたので報告させていただきます。朝来市は他市町と比べて遅いスタートになりましたが、中身の濃いスタートで、これからの追い上げを期待していただきたいです。  😛 

今回の会議では、それぞれ、コーディネーターの意気込みや、抱負について意見交換を行い、今後の活動に向けて、方向性のすり合わせを行いました。

その中で大切な共通認識としては、『主役は地域の住民の皆様』だということです。地域の中に入っていくことで、住民の皆様が共感できるような仕組みを一緒に作りあげていきたいと思っています。次回の会議では、具体的に、最初の一歩をどのようにしていくか《とっかかり》についてディスカッションを行い、実践に向けて動き出していく予定です。 🙂