LINEで送る
Pocket

004_01

■福祉なんでも相談窓口(NEW!!)

朝来市社会福祉協議会では市民の皆様の身近な相談窓口を本部・地域センター・全福祉施設に設けます。心配に思っておられる事・困っておられる事など、

いつでもお気軽にお近くの社協事業所へ!

  職員がご相談をお受けいたします!

福祉なんでも相談!チラシ はこちら

■日常生活自立支援事業(福祉サービス利用援助事業)


認知症・障がいなどにより判断能力に不安がある方を対象にした事業です。
心配な方はまず、お近くの社協地域センターにご連絡ください!
ご本人以外でも、ご家族やご近所の方など身近な方、民生委員さん、行政など関係団体を通じてのお問い合わせにも対応します。 004_02

福祉サービス等利用援助


●福祉サービス利用に関する情報提供、相談
●福祉サービスを利用するのに必要な手続き

日常的金銭管理サービス


●日常的な預貯金の出し入れ等の手続き
●年金や福祉手当の受領に必要な手続き

大切な書類等の預かりサービス


●通帳や印鑑、年金証書等、
 保管を希望される重要書類の管理

その他にもこんな安心を


●定期訪問が様々なトラブルの発生防止に
●悪質な訪問販売も未然にキャッチ

■総合相談事業(生活困窮者等からの相談)


様々な生きづらさを抱える方に対して、関係機関との連携や市民の善意(ボランティア)等をいただきながら支援を行います。

■結婚相談

・少子化対策の一環とし、結婚問題の解決に向けて相談所を開設しています。
 12名の相談員を設置しています。

結婚相談員

生 野

和田山

山 東

朝 来

   橋本 純一    足立 早苗    馬袋 むつ子    今村 栄子
   斉藤 明美    長野 滝雄    藤原 政子    藤原 公之
   大西 惠子   中村 維智樓(一郎)    小谷 加代子    足立 弘子

 

令和元年度開催予定日(毎月第2水曜日)

・時間:午後1時30分-午後3時 場所:朝来市社会福祉協議会本部(朝来市朝来庁舎内)

8月のみ各地域センターで開催

■資金貸付事業


◎生活福祉資金

生活福祉資金貸付制度は、他制度の利用が困難な低所得者世帯や障がい者・高齢者世帯の一時的な経済的ニーズに応えるとともに、その在宅福祉及び社会参加の促進を図ることを目的とした制度です。
また、この制度は単に資金の貸付を行うものではなく、朝来市社会福祉協議会やお住まいの地域を担当する民生委員がさまざまな過程で援助・助言を行う場合があります。
兵庫県社協の委託を受け、一時的に困窮されている低所得世帯・障がい者世帯等に貸付し、生活の安定を図ります。

◆生活福祉資金のしおり
生活福祉資金の種類と貸付条件の一覧を掲載しています。
生活福祉資金のしおり(PDF)

※各資金の詳細については以下をご覧ください。

*福祉資金(福祉費)のしおり
低所得世帯・高齢者世帯・障がい者世帯が日常生活を送る上で、または自立生活に資するために、一時的に必要であると見込まれる経費を対象とした資金です。
しおりのダウンロード(PDF)

*福祉資金(緊急小口資金)のしおり
低所得者に対し、一定の要件により緊急かつ一時的に生計の維持が困難となった場合に対応することを目的とした資金です。
しおりのダウンロード(PDF)

*教育支援資金のしおり
学費の捻出が困難な低所得者世帯の学生に対し、高等学校や大学等への入学に必要な、または在学中に必要な費用を貸し付け、その就学や将来の就労を支援する資金です。
しおりのダウンロード(PDF)

*総合支援資金のしおり
生計中心者の失業などによって生計維持が困難となった世帯に対し、新たな仕事を探し、生活再建を行う間の生活費など必要な費用を貸し付け、自立に向けた取り組みを支援することを目的とした資金です。
しおりのダウンロード(PDF)

*不動産担保型生活資金のしおり
お手持ちの居住用不動産を担保として資金を貸し付けつけることにより、住み慣れた地域において、将来にわたり安定した生活を送ることを目的とした資金です。
しおりのダウンロード(PDF)

*要保護世帯向け不動産担保型生活資金のしおり
生活保護受給世帯を対象に、お手持ちの居住用不動産を担保として資金を貸し付けることにより、住み慣れた地域において、将来にわたり安定した生活を送ることを目的とした資金です。
しおりのダウンロード(PDF)

◎ご相談・お申込みに関するお問い合わせ*「福祉資金(福祉費、緊急小口資金)」「教育支援資金」「総合支援資金」については、総合支援課 TEL.079-677-2702 または兵庫県社会福祉協議会生活資金部 TEL.078-242-7944 まで。
*「不動産担保型生活資金」は、兵庫県社会福祉協議会生活資金部 TEL.078-242-7944 まで。

◎法外援護資金

自立更生を目的に一時的に生活が困窮されている世帯に小口の資金を貸付します。
※貸付には要件があります。