朝来市社協からのお知らせ


感染対策委員会と看護師合同会議開催

LINEで送る
Pocket

 12月に入り、インフルエンザや感染性胃腸炎の流行の時期がやってきました。

 感染対策委員会では、訪問業務を行っている職員に向けて、嘔吐物処理方法の

 研修会を開催予定し、研修会をより有意義なものにするため看護師と合同会議を開催

 しました。

dsc07312

   感染対策委員会の取り組みについても議論が交わされました。

   「まずは感染対策委員が嘔吐物処理方法をマスターすることができる!!」

   を目標に 次回、合同で嘔吐物の処理方法について勉強会を開催します。

 dsc07307

 

 

   感染対策委員会が立ち上がって1年が経ちます。

   少しずつではありますが、感染予防についての職員の意識も変わってきています。

   この冬も十分感染予防に努めていきたいと思います。