朝来市社協からのお知らせ

OJT担当者養成研修が始まりました!

LINEで送る
Pocket

朝来市社協では新任職員を対象にしたOJT制度を取り入れており、新任職員への指導を行っていますが、並行して指導者の育成にも力を入れています。

今年度の指導者育成として、7月からOJT担当者養成研修がスタートしました。

対象者は主任級職員6名、それぞれの現場ではリーダー的立場であり、また他の職員への指導も任される大事な立場にある職員です。

初回の研修では主に自分たちが新人だった頃を思い出して、受けた指導や、受けたかったサポートなどをディスカッションしながら「指導で何を伝えていくのか?」を少しづつ掘り下げていきました。

 

初めは不安な面持ちで臨んだ受講者でしたが、意見交換していく中で少しづつ緊張もほぐれ、それぞれが色んな思いを語りました。

今後は月1回のペースで、年明けまで研修は続きます。その頃にはさらに頼もしさを感じる6名の姿が見られることを楽しみにしています!