朝来市社協からのお知らせ

2008/05/22  

社会福祉事業研究開発基金助成事業がスタート!

LINEで送る
Pocket


1月に決定した「宅老所ふらっと」での住友信託銀行による助成事業がいよいよ始まりました。「自分らしさとは?生きがい作りからはじめる認知症予防」と題して、宅老所をご利用の皆さんに生きがい活動(手芸・園芸・調理等)を行っていただき、その取り組みの効果を脳検診にて調査し、データを今後の認知症予防施策に活かす取り組みです。調査をしていただくのは、大植病院中山臨床心理士で、1年間毎月お世話になります

 今日は、来月からの検診に向けての顔合わせということで、ご利用者とのコミュニケーションを図るため来所され、簡単なカードゲーム(じゃんけんをして、勝つと赤いカード、負けが青、引き分けが白を取る)からスタートしました。すぐ理解できる人やすぐ忘れてしまう人など様々ですが、楽しい時間を過ごされていました。「年寄りは忘れやすいほうがいい」「嫌なことはすぐ忘れたほうがいい」とご利用者。
 皆さん脳を活性化され、ますます元気になったようです