朝来市社協からのお知らせ


2008/06/10  

かわいい助っ人 登場〜!

LINEで送る
Pocket

 

6月7日朝来市役所山東庁舎前にて、第17回ほたるまつりが開催され、そのオープニング前の時間をいただき、朝来市社協山東支所運営委員と職員による「善意の日」啓発活動と募金活動を行いました。
「善意の日とは、昭和39年に兵庫県と兵庫県社協が提唱し、制定された兵庫県独自のものです。県民一人ひとりの善意と誠意を結び、集め育てることによって社会の福祉を増進し、明るい豊かな郷土づくりを進めていきたいという願いが込められています。6月1日を善意の日として、各地で啓発活動や募金活動が行われます。」

今年の助っ人は、やなせ保育園の園児の皆さんでした
「募金お願いします!」のかわいい声に会場の皆さんの財布もゆるみ、多くの方に募金をいただきました募金総額は15,434円でした。ありがとうございました

  

バザー会場では、ヒメハナ作業所が利用者や家族の方の協力をいただき、からあげ・大学いも・中華そばを販売しました。天候にも恵まれ多くの方に協力いただき、60,100円の売上がありました 
また、ヒメハナ作業所を応援しようと、民生委員障害福祉部会の方が、品物を持ち寄りバザーを実施されていました。ありがとうございました