朝来市社協からのお知らせ


2008/06/25  

作業所が植栽維持管理役務を請負いました

LINEで送る
Pocket

障がいがある人の働く願いや元気な作業所作りをバックアップしてくれている「NPO兵庫セルプセンター」が兵庫県発注の植栽維持管理役務を受注し、その請負業者として朝来市社協の5作業所に打診があり、請け負うことになりました。
作業は、朝来市羽淵の鋳鉄橋(ちゅうてつきょう)がある公園(?)らしき場所の除草と剪定です。
早速、梅雨の合間を見はからって除草に取り掛かりました。広い面積ですが、思ったほど根深い草もなく順調に作業できており、週末には剪定作業ができるかな〜と思っています。作業所で請ける作業としては初めてですが、作業所利用者でもこんなに出来るんだということをPRできる良い機会に巡り合えたと思います。この仕事は秋にも同じ作業をもう1回やることになっていますが、仕上げをしっかりやって次年度も仕事が請負できるよう頑張りたいです。

ついでに羽渕鋳鉄橋の紹介を・・・ 
明治16年に神子畑で採掘された鉱石を生野の精錬所に運搬するための運搬路の建設が始まりました。このとき道中に5つの鋳鉄橋が架けられたのですが、現存するのは神子畑鋳鉄橋とこの羽渕鋳鉄橋の2つです。現在、羽渕鋳鉄橋は元の位置から移転し、国道312号線沿いに駐車場がある小公園になっています。先日、この駐車場に鉱石の道に関する看板も設置されました。是非、立ち寄ってはいかがでしょうか