朝来市社協からのお知らせ


2008/12/08  

ビジネス・サバイバル研修にトライ!

LINEで送る
Pocket

先日の中堅職員研修に引き続き、12月4日には、管理職と小規模多機能施設の施設長を対象にした研修が開催されました。

今回の研修は、グループワークを中心に、社協も一般企業と同じように、生き残るためにはどうしたらよいか、経営状況を考え、「設備投資」「仕入」「製造」「売上げ」「利益」といった、一連の製品販売のビジネスを、ゲーム感覚で体験しました。

今回の研修で、どんな事業所でも経営については、常に一段上の目標を持つ、皆が同じ方向や熱意を持つ、前もってリスク管理をする等が大切であり、参加した職員は、自分の仕事を振り返る機会になったことと思います。