朝来市社協からのお知らせ


2009/01/21  

高齢者から子供たちへ  お返事が続々と

LINEで送る
Pocket

大寒に入り、ここ数日の寒さはまたひとしおです。
 昨年末に朝来市内小学生の皆さん達にご協力頂いた、歳末
助け合い事業 まごごろ年賀ハガキ(往復ハガキ)の返事が
夫々の小学校の子供達のもとに帰ってきました。
  差し上げた年賀状   1,029通
  お返事を頂いたハガキ  500通
  ご協力頂いた小学生   861人 


 思いもかけず小学生からの年賀状に、大変感激されたようです。

 この手紙を差し出された方は、「涙がでるほどうれしかつた」と
ご自身の気持ちを表現されています。

この返事を受けとった子供達はどのように感じるのでしょうか。


高齢者の方はあまりのうれしさにハガキをくれた子供に
今年の干支を大変立派な絵にされうれしさを表現されています。


この他にも、たくさん年賀ハガキが帰ってきています。
これを機に相互の交流が始まったらいいのになと
  思うのは主催者ばかりでしょうか。