朝来市社協からのお知らせ


2009/02/06  

まずは仲間づくりから!

LINEで送る
Pocket


2月4日(水)、ミニデイ(ふれあいいきいきサロン)に取り組んでおられるボランティアさんを対象に、和田山支所では初めて「ミニデイ連絡会」を開催しました

ミニデイ活動は、地域の高齢者などを対象に公民館などで「おしゃべり」「体操」「レク」etc..をすることで、“生きがいづくり”“介護予防”“閉じこもり防止”が期待される取り組みです現在、全国に約4万ヵ所で開催されています

初めての連絡会ということもあり、まずは参加者のみなさんからそれぞれのミニデイ活動について発表していただきました
普段は他のミニデイ活動の様子を生で聞いたりする機会がないので、参加者のみなさんは熱心に耳を傾けられ、ノートテイクされてました。

続いて「現在、困っていることは何ですか?」をテーマに班に分かれてディスカッション
今回のテーマで一番多かった意見は、
若い会員さん、男性会員、ボランティアの入会が少ない
というものでした。


ミニデイ活動は定期的な活動であるがゆえに、内容の工夫など運営には一苦労です。いつものボランティアさんだけで運営していくのは大変でしょう「参加者として」「ボランティアとして」「見学者として」今まで関わりのなかった人と関係を持てるような働きかけをすることを常に意識していくことが大切ですそれが徐々にミニデイをボランティアだけの取組みではなく、地域の取り組みとして浸透させていき、おのずと活動の内容も幅が広がっていくような第一歩となるのではないでしょうか

連絡会の最後では、ミニデイ支援における社協からの情報提供を行いました
利用できる資源はふんだんに利用していただき、地域でのミニデイ活動の充実に生かしていただきたいと思います

また定期的に連絡会を開催し、ミニデイ活動をみんなで盛り上げていきたいと思います