朝来市社協からのお知らせ


2009/02/06  

ボランティア市民活動塾 後半戦エンジンがかかってきました!

LINEで送る
Pocket

1月31日(土)に和田山のアートほほえみにて市民塾9回目の講座を開催しましたこの日のテーマは「防災」。講師として台風23号で甚大な被害を負った豊岡市より2名の語り部が登場!当時を振返り、将来のために何が必要なのか語っていただきました。!
 
豊岡市下陰区自主防災会防災士 西村 充春氏  豊岡市社協豊岡地区センター 事務長 安田 真明氏
お二人ともに一番大切なことは『普段からの地域のコミュニケーション作り−今以上に関心しあう地域作り』であるとのお話しでした。

後半の部では、お二人のお話を受けて各グループで「普段から地域の中で、どんなことができるか〜自分たちで考え、自分たちで出来ること」をテーマにグループ討議を行いました。講師の西村さん曰く「地域で防災を取り組む際には?自分たちのモチベーションを下げず、決して無理をしない?とにかく楽しく面白いイベントを意識する?交流の輪を太く広くしていくこと。あくまで『楽しい企画』の延長線上に『防災』があることを意識して取り組むことが重要です」とのアドバイス!
                                                               

西村さんの意見をもとに各グループともに『普段の地域のつながりを意識しながら、現在行っていること + 「防災」を意識するような企画や気軽に取り組める企画を考えていきます』との話しが出ていました。
「防災」もそうですが、普段から「楽しみながら顔が見えるまちづくり」を行うことが大切だと改めて感じました。

次回のボランティア市民活動塾は、2月12日(木)「バレンタインチョコ作り」 
時間は13:30から行います!この様子はブログでお知らせしますのでまたご覧下さいね