朝来市社協からのお知らせ


2009/02/09  

地域における新たな支えあいを求めて (業務研究会)

LINEで送る
Pocket


2月9日 但馬ブロック社協職員協議会の第2回業務研究会が本市 山東庁舎
2階会議室で開催されました。

 この第2回業務研究会では、埼玉県在住で住民流福祉総合研究所所長を務め
られる木原 孝久先生を講師としてお招きし、「地域における新たな支えあい
を求めて」と題し、ご近所圏域で世話焼きさんを中心にお互いがお互いを支え
あう住民流の地域福祉推進について講演頂きました。

 会場は但馬管内3市2町の夫々の社協から、部門を問わず多くの職員が参加。

 先生のご講演の後、木原先生進行のもと6グループに分かれ演習。
演習の課題は「住民支え合いマップづくり」アンテナを高くすれば、どこのご近所
でもありそうなニーズと人間関係を明らかにしながらどう支援するか
 参加者は必死に頭をひねらせておられました。

 

これが当日参加者が頭をひねらせて作成していった、支え合いマップづくりです。