朝来市社協からのお知らせ


2009/02/27  

ラストスパート あさごボランティア市民活動塾

LINEで送る
Pocket

 2月20日(金)に朝来市役所山東支所2Fであさごボランティア市民活動塾
第10回目「手軽に作れる地域情報誌作成講座」を開催しました。


 講師は、朝来市社協広報担当、朝来支所長の小田垣氏とひよっこ編集部の山本氏
を迎え、情報誌を作成する上でのポイントや苦労したことをお話しいただきました。


 講義の後はいよいよ実習です。受講者のみなさんに10分間でチラシを作ってい
ただきました。
 テーマは「新しいマイクを区長さんに買ってもらったので、集まって何かをしよ
うと呼びかけるチラシを作る」です。
社協スタッフも、もちろん参加です。

 情報誌作成のポイントは「誰が見てもわかりやすく、簡潔に」です。
頭では、わかっていてもなかなかできない・・・とっても奥が深いです。


 みなさんの作品が出揃いました。みなさんいい作品ができています。
みなさんの作られたチラシの中で、どの作品がわかりやすく、簡潔で、
印象が強かったのか投票をしました。
 果たして、どのような作品が選ばれるのでしょうか?


  たくさんのすばらしい作品の中、投票数が多かった三作品です。
 「すごい」の一言です!!

 ここでちょっといい話です。


 講義の休憩時間に1人の受講者の方が持ってこられた折り紙の作品を見て、
他の受講者のみなさんが作り方を教えて欲しいと集まり、みなさんとっても
楽しそうでした。
 塾生同士の交流ができており、この交流がもっと広がればと思います。

 残すところ市民活動塾は、あと2回となりました。
次回のあさごボランティア市民活動塾は「福祉マップ成果物発表会」3月1日(日)13:30からです。
講座ご希望の方は最寄りの朝来市社会福祉協議会各支所までお問い合わせください。