朝来市社協からのお知らせ


2009/03/30  

もし私が認知症になったらお願いね。〜介護講習会開催〜

LINEで送る
Pocket

 3月25日(水)に介護講習会〜認知症になっても自分らしく生きたい〜を開催しました。
 午前は朝来老人福祉保健センターで、午後は山東老人福祉センターの2会場で行いました。
(午前と午後は同じ内容です。)

 講師は、医療法人 俊仁会 大植病院 臨床心理士の中山先生をお招きしました。


 朝来会場では27名のご参加をいただきました。
とても丁寧でわかりやすい内容で、参加者の質問に気軽にお答えいただきました。

 午後からは、山東会場でご講演いただきました。39名のご参加をいただきました。

 

 午前と午後の講演を通して、
?認知症の方を介護するときは、まず介護者があわてずに落ち着くこと
?認知症の方の気持ちを理解すること
?「ちょっとおかしいな」と感じたら、家族や病院、専門機関に相談して抱え込まないこと
?「もし私が認知症になったらお願いね」と言える地域づくり、認知症の方を受け入れる温かい地域づくりが必要
とおっしゃられていました。
 特に大事だと感じたのが?で、地域には、子ども・大人・高齢の方・障がいをお持ちの方が住んでいらっしゃいます。
認知症の方だけでなく、どのような方でも温かく受け入れる住みやすい地域づくり、まちづくりが必要ではないでしょうか。
 朝来市社会福祉協議会では、「誰もが安心して暮らせるまちづくりをめざして」と掲げています。
みんなにやさしい誰もが安心して暮らせる「まち」を目指して頑張ります。

 中山先生には、社協を通しての地域での講演依頼がありましたら、快くお話をさせていただきますとおっしゃられていました。
 中山先生の講演をご希望の方は、朝来市社会福祉協議会地域福祉課へご連絡ください。