朝来市社協からのお知らせ

2009/08/04  

一村先生による業務研究会  但馬管内の社協職員

LINEで送る
Pocket

 7月31日、朝来市山東町の山東公民館大会議室を会場として、21年度但馬ブロッ
ク社協職員協議会の業務研究会を開催されました。 


 当日の業務研究会は3部構成て゛
  第1部 講 演
  第2部 演 習
  第3部 総 括
 で進められました。

 当日の講師先生は、関西福祉科学大学 社会福祉学部 社会福祉学科
 准教授 一村 小百合先生    遠く大阪堺方面からお越しいただきました。

 第1部では、他者に伝えることを前提とした記録について、後々の残るこのデー
ターに対し、記述の方法や言葉(共通言語)の統一、記録の管理や活用等につい
て各法人において統一化を図る必要性について述べられました。  


 第2部の演習では、まず自己表現と傾聴についての実技……黙ってうなずくって大変でした。 次の段階は観察し表現する実技。
 そこで先生が一言 人間には大なり小なりの癖があり、自己表現・傾聴・観察
の場面でも現れます。 そのことを理解しようと!


 次の段階では、面接事例を基に面接記録を取る訓練。
ここでは、人によって記録票の標記の違いを体験

各現場における記録の大切さを認識した業務研究会でした。