朝来市社協からのお知らせ

2009/08/13  

台風9号による被災  市災害ボランティアセンター設置

LINEで送る
Pocket

 台風9号の影響による9日夜半からの豪雨は、
     朝来市に未曽有の被害をもたらしました。

 地域住民の皆さんは、生まれてこの方このような被害は
   経験したことがないと言われるほどの被害です。

 朝来市社会福祉協議会では、市災害対策本部の要請を受け、8月11日午後
朝来市社会福祉協議会朝来支所内に「朝来市災害ボランティアセンター」
を設置しました。
 
 朝来市災害ボランティアセンター
  組織  本部長  戸田社協会長

  目的  被災者のニーズを把握し、ボランティア活動を効果的、効率的
      に結び付けることを目的としています。

 11日午後直ちに市災害対策本部と調整し、CATV(文字放送・無音声告知)を
通じてボランティア募集を開始

 12日 当日はボランティア募集に呼応頂いた総数は85名
       旧朝来町内 立野・羽淵・八代・土肥・老波・神子畑 6地区
       内で活動を展開

 13日 当日はボランティア募集に呼応頂いた総数は64名
     旧朝来町内 立野・羽淵・八代・新井・老波・神子畑 6地区
       内で活動を展開

  市内の復旧作業は
    市内の各地で進んでいます。