朝来市社協からのお知らせ

2009/10/23  

ひょうたん!って    小規模多機能施設ひばり

LINEで送る
Pocket

☆5月27日 三保の岡林様からひょうたんの苗をいただきました。

☆大切な苗を枯らしてはいけないと、毎日水やりをし、こーんなに大きく成長しました。保育園の子供たちは「これなあに?」と初めて見るひょうたんに興味津々の様子。


   ・・・ご存知でしたか?・・・
きゅうりの葉に似た形のひょうたんの葉っぱ、触ってみると「なんということでしょう?!」ビロードのようなふんわりやわらかい肌ざわりなのです。”人”も見た目だけでは判断できないこともあるなあ…と思いながら…

☆8月27日に収穫しました。
一ヶ月間水に浸け、その後”クセのある臭い”を嗅ぎながら種出し作業です。
数日後、乾いたところで加工する工程になります。

☆それぞれ気に入ったひょうたんの表面にニスを塗り、目や耳・足などをボンドで貼り付け、表情のある置物に変身しました。
<left>

☆苗から仕上げまで140日!すべて岡林様に教えていただきました。
貴重な体験を本当にありがとうございました。