朝来市社協からのお知らせ

2009/11/11  

〜香美町からYOU・愛センターの視察に来られました〜


 10月29日(木)に香美町民生委員児童委員協議会の主任児童委員さん7名と
香美町役場福祉課の職員さん2名の計9名がYOU・愛センターの視察に来られ
ました。

 YOU・愛センターとは・・・障がいをお持ちのお子様(対象は5歳から18歳(高校3年生)までです。)
                を学校の放課後や、夏休みなどの学校の休業日(日曜日と12月29日〜
                1月3日は除きます。)にお預かりして、遊びや日常生活を通じて、お子様の
                自発的なコミュニケーションや社会性を身につけるように見守りを中心に支援
                する、障がい児支援事業(放課後くらぶ)を行なっている施設です。

 YOU・愛センターの事業紹介をする職員はドキドキしながらも、資料をもとに利用
状況や取組などの概要説明を行ないました。

概要説明の後は、施設内の紹介を行ないました。

 施設内の各部屋をパーテーションで仕切って個室にし、お子様の空間を確保している所や、
お子様とのコミュニケーションに使用する視覚支援カード、掃除の方法をわかりやすく順番に
説明した一覧表や生活訓練の過程を順番に記載した視覚支援表などを見ていただきました。

 香美町の方と障がい児の託児についてお話をしますと、香美町では、放課後児童クラブ内で、
障がいを持たれている中学校3年生までのお子様をお預かりされているそうです。
 YOU・愛センターのような障がいをお持ちのお子様を専門にお預かりする施設は珍しいそうで、
このような取り組みは素晴らしいです。とおっしゃられていました。

 障がい児の託児をする施設がなかなかない、朝来市にこのような施設が1つしかない状況で、
YOU・愛センターがいかに必要とされているのかを改めて認識しました。
 これからもお子様にとってより良いサービス、より良い支援方法を目指して頑張ります。