朝来市社協からのお知らせ

2009/12/07  

あの日を忘れない 復興へのイベント開催


朝来を襲った台風9号災害から4ヶ月みんなの記憶から少しずつ消えそうなあの日を思い出し、災害に対する備えを再確認するとともに、まだまだ各地に残る傷跡が復興する願いを込め、盛大に復興イベントを開催しました

JR新井駅前の特設ステージでは、オープニングに、さんさん会「和」の皆さんによさこいソーランを踊っていただき、その元気いっぱいの踊りで皆にパワーをいただきました

そして、山東町出身の落語家「笑福亭鶴笑」さんが、急な依頼にも関わらず、地元の復興イベントだからと言うことで、急きょ来ていただきました。夕方には難波花月に出演予定があるため、30〜40分ということでしたが、南京玉すだれ・紙切り・お得意のパペット落語・・・あっという間に1時間も熱演していただきました。快晴ながら突風のなか、本当にありがとうございました 

会場には、災害時の写真の展示を行い、災害時を思い出したり、初めて被災現場の写真を見て驚かれたり、関心を持って見ていただきました。
このイベントは、地域とまり木事業施設「あさくるショップ」3周年記念も兼ねており、大鍋やうどんを無償提供し日頃のお礼とさせていただきました 
会場近くの新橋は、災害によって崩壊してしまいました。車を持たない人にはとても重要な橋ですが、完成するは平成23年3月の予定です。
まだまだ、不便な日々が続きますが、皆で頑張ろう