朝来市社協からのお知らせ

2009/12/28  

腰痛予防研修会を実施 デイサービスセンターかしのき園


 デイサービスセンターかしのき園では、兵庫労働局より
「介護労働者設備等モデル奨励金導入」の認定をいただきました。
 具体的運用計画では
  介護現場での腰痛要因の第1位である
 入浴介助での腰痛防止に向け
  個浴を導入し、ご利用者の満足と職員の腰痛防止を
   図る計画で現在進めています。

 まず現場の再確認に向けアンケートを実施。
  結果は下図のとおりです。


アンケート結果では、職員の6割近かい職員が腰痛予防の研修会
開催を希望し。その意向を踏まえ
 12月25日 かしのき園ホールで腰痛予防研修会を開催。
  当日は生活相談員を講師に講義と実習を中心として
 研修会を開催。 

 講義の後は、まず全員が「動く」ということから重心を考え、体重が
かかる位置を様々な動きから体感。
 原理・道理がわかると、自ずと予防の方策が何となく理解できたようでした。

 具体的に車いすからの移乗体験で、重心とバランスを体感

 体に多くの負担をかけることなく介助が出来るのに
  ただ唖然!

 このような研修会は初めての取り組みでしたが
   職員の顔から伺えるのは
    有意義な研修だったと思われます。