朝来市社協からのお知らせ

2010/03/09  

犬もベンチもサロンそのもの  【高齢者相談センターでの発見】


 高齢者相談センター活動のなかで意外な発見!
  法人データーでは、比較的住民福祉活動が低調だとおもわれていたA地区
 そんなA地区に訪問して発見したんです。

 A地区のはずれにある雑貨店
  お店の前には、なぜかベンチが二つ
 天気の良い日は、三々五々地域の人が集まり、買い物と世間話
  雨の日と言えば、お店の中でまた同じ光景が

 そして、極めつけはベンチに腰掛ける この犬君
  実にいい仕事をしているんです。

 いるだけで癒し  これってセラピー?

 こんな事は、我々が知らないだけで、バス停や地蔵さん
  気さくなBさん宅と、そんなサロンがあるのかもしれないと
 思い知らされる、そんな光景を目の当たりにし
 
 既成概念にとらわれない、柔軟な発想が地域担当者に必要と!