朝来市社協からのお知らせ

2010/03/18  

緊張の中でパネル発表    福祉用具貸与事業所


 3月14日 兵庫県県民会館(神戸)で
  第11回兵庫県総合リハビリテーション研究大会が開催され

 法人のいきいき介護センター福祉用具貸与事業所では
  「福祉用具導入後のADL評価のとりくみ」と題して発表してきました。

 この大会は『リハビリテーションの輪を広げよう』をテーマに開催されたもので
  病院・リハビリテーションセンター等の多くの医療関係がほとんどの中

 社会福祉協議会としても、在宅でのとりくみとしても只一箇所という状況で
 そのほとんどが医療面での発表で、異色な存在でした!

 大会での一般演題は、口述発表32、ポスター発表30 総数62題の発表で

 事業所として、福祉用具導入後のADLや生活変化をじっくり見ていく
 一つのツールとして【ADL評価ソフト】を研究制作し、その実践状況
 について発表しました。

 大変緊張した一日でした。