朝来市社協からのお知らせ

2010/03/24  

地域ミニデイ連絡会を開催しました


 3月15日(月)にさんとう緑風ホールにて地域ミニデイ連絡会を開催しました。
 この地域ミニデイ連絡会は、朝来市内で地域ミニデイサービスをされている、ボランティアグループ、区長さん、
老人クラブの方々に集まって頂き、活動内容や困っておられることなどを自由に話していただき、交流していただ
くことを目的に開催しました。

地域ミニデイサービスとは・・・地域内のお年寄りや障がいのある方々などを対象に、歩いていけるような場所で
                  レクリエーション・会食会・健康体操・おしゃべりなどを行ない、生きがいづくりや介
                  護予防を行なう取り組みです。

座談会の前に「日本3B体操和田山グループ」に3B体操を指導していただきました。

体が暖まってきたところで、各グループ活動内容の発表へ

 どのグループからも熱意が感じられ、それぞれに独自性があり、お話を聴いてとても勉強になりました。
例えば、食事について、ただ、みんなで食べるだけではなく、季節を感じられるもの(タケノコなど)を用意されていたり、
デザートを参加者全員で作ったりなど、参加者が興味や関心を持たれるように考えられていました。
また、バス旅行やクリスマス会や七夕、雛祭りなどの季節行事やイベントを企画されるなど、日常されている地域ミニデ
イにアクセントをつけたりと、工夫をされていました。

 発表の中で、印象に残ったのが、『地域ミニデイに参加される方が「お客さん」としてではなく、一緒に地域ミニデイを創
っていき、みんなで楽しむ』でした。『「自分にできることを何かしたい」と考えられている方がおられ、その意見を大事にし
ていきたい』とそのグループ代表の方がおっしゃっていました。

 朝来市社協は、地域ミニデイサービスの活動を応援するため、ふれあい講師(登録53団体)さまざまな特技を持った方
を派遣したり、レクリエーション用具の貸し出しなどを行なっています。
「地域ミニデイって何?」「地域ミニデイを始めたいけど、どうしたら良いか・・・」などの質問や、「レクリエーションの用具を
貸して欲しい」など、朝来市社協各支所までお気軽にご相談ください。