朝来市社協からのお知らせ

2010/03/29  

『相談支援活動を基本にした地域支援活動』 基本方針を確認


  第16回朝来市社会福祉協議会評議員会が
   3月24日 朝来市山東庁舎2階会議室で開催されました。

 平成22年度基本方針
  【理念】誰もが安心して暮らせるまちづくりをめざして

  【方針】相談支援活動を基本にした地域支援活動の展開

  【重点活動】
     ・「朝来市地域福祉推進計画」の策定と実践
     ・総合相談支援体制の拡充
     ・作業所を自立支援法下の施設としての改編と整備
     ・人材育成と組織及び職場環境改善

  上記を骨格とする活動基本方針と各部署の活動計画が全て原案承認
 されました。

 

 その後、一般会計・公益会計・収益会計の予算が審議され
  予算につきましても原案通り承認されました。
 ☆一般会計概要
  経常収入計634,617千円  経常支出計593,617千円 
     経常活動資金収支差額40,947千円
     
     施設整備等収支差額 △2,548千円
     
     財務活動収支差額  △13,798千円

     予備費        10,518千円

     当期資金収支差額合計 14,083千円