朝来市社協からのお知らせ


時代に応じた、新たな取り組みを!(緊張の事前調整会議)

LINEで送る
Pocket

社協では、高齢者施設・障がい者施設共に月1回、調整会議を開催しております。

この調整会議は、各施設長と本部管理職が共に今後の施設運営を考え、時代に応じた運営方針を示していくとても重要な会議です。

 

現在、第3回目を終えていますが、とても緊張感のある会議です。

この調整会議の前には、必ず事前打合せが行われています。

どのように会議を進めるか・・・。各施設長とのディスカッションに向けて、前回会議の振り返りや次回会議資料の準備・・・。

次回会議までに多くの調整や準備をしています。

 

この言葉を信じて、

『木を切るのに8時間もらえるのなら、私は最初の6時間を斧を研ぐことに費やす』

これは、リンカーン大統領の言葉です。

この会議の終わりはまだ見えておりません。緊張の日々が続きます・・・