朝来市社協からのお知らせ

2010/05/27  

ヘルパーのちょっといい話  「いいうんこが出てたよ!」

LINEで送る
Pocket

ヘルパーさんが訪問から事業所へ帰ってきてヘルパーさん同士で話をされていた何気ない1コマを紹介します。
利用者様のため一身に思うヘルパーさんの思いの丈がとてもすばらしかったので紹介します。

【写真はイメージ】
Aヘルパー「○○さん、訪問したらたくさん便が出とってなぁ・・・。」
Bヘルパー「まぁ!よかったなぁ〜!○○さん、すっきりしなった思うわぁ!とてもうれしそう
Aヘルパー「そうなんや!でも、その後が軟便になることが多いからパッドをもう一枚当てといたらどうかなぁ…。」
Bヘルパー「そう!そう!それ必要やわ、次の訪問、Cヘルパーやで!言っとかなあかんなぁ!」
利用者の在宅生活を第一線で支えるヘルパーさん。
“便がたくさん出て、お腹がすっきりしたと喜びあえるヘルパーさん…。軟便になると今までの経験から対応出来るヘルパーさん。次の訪問するCさんにも状況を伝えようとするヘルパーさん。「ええ、うんこがでたよ!」お客様の身になり、お客様が喜ばれるために一生懸命考えられている姿が垣間見えました。当たり前のことかもしれませんがヘルパーさんのちょっとしたいい話でした