朝来市社協からのお知らせ


2010/10/15  

生野中学校オープンスクール キャップハンディ教室

LINEで送る
Pocket

平成22年度生野中学校オープンスクールにあわせて『キャップハンディ教室』を開催され、社会福祉協議会から地域福祉課2名と生野支所1名が講師として出向きました。
        

オリエンテーションでは朝来市や生野町の高齢化率の数字にびっくりし、テレビゲームに夢中なお年寄りに驚きとともに親近感がわいてきたようです。

さっそく、元気な1年生40名が車いすと高齢者疑似体験に挑戦しました。

 
          

         《車いす体験》
    
     せまい通路を直角にまがります。
 ゆっくり・・・・・ゆっくり・・・・・

  
            一人で挑戦

                              

 《高齢者疑似体験》
                                      
    体のバランスが取れないから歩きにくい〜

                                 

今回のキャップハンディ体験は、車いすと高齢者疑似体験をしました。
私たちの周りにはいろいろな人がいます。
   高齢者もいれば体に障がいのある人、ない人がいます。

自分たちに何ができなくて何ができるか・・・・
  
  それを考えるきっかけになったらいいなぁと思いました。