朝来市社協からのお知らせ


2010/10/18  

和田山高校「家庭看護・福祉」特別授業無事終了!

LINEで送る
Pocket

 例年、和田山高校の「家庭看護・福祉」特別授業の非常勤講師として朝来市社協内の職員が教壇に立ち「福祉・看護」についての授業を行っています。

昨年まで12回シリーズで介護や看護中心に教科書の内容を中心に指導させていただいていましたが、今年は、少し趣向を変え、これらに加え参加型の演習やグループワークを取り入れ、より現場に近い「福祉」を体験していただきました。

                             【グループワークの様子】

【演習−高齢者疑似体験の様子】

   計14回の授業を通して皆、休むことなくがんばって授業を受けていただきました。
授業を受けられた生徒さんの中には、将来、看護や福祉の仕事を希望される生徒さんもおられました。
  これからも「未来の担い手」のために少しでも役に立てるよう職員がんばっていきますのでよろしくお願いします。