朝来市社協からのお知らせ


2011/01/18  

『どんど』の後に 大雪が

LINEで送る
Pocket

 小正月の行事で、正月の松飾り、しめ縄を家々から持ち寄り、地域の辻々で
積み上げ燃やすというお正月の火祭り行事『どんど焼き』が終わった途端

 強い冬型の低気圧の南下と居座りによって
   但馬地域は近年にない大雪に見舞われました。

 法人の本所所在地である ここ山東では40センチもの積雪で
  月曜は通勤も大変でしたが、駐車所確保も大変
    
   そんな中、ヘルパーさんたちはご利用者のお宅へ出動

朝来市社協ブログ

 事務所組は、気がかりな高齢ご夫婦や独居の高齢者のお宅へ
  確認電話!

  電話の向こうからは、   
    「足が悪く雪が開けられなくて困っていると」

  早速担当は、近くのヘルパーに対応依頼
    道が開いたご利用者のお顔が目に浮かぶようです。

  昨夏の猛暑の次はこのような大雪   
    今更ながらに自然の猛威に只々脱帽

   『災害は忘れたころにやってくる』      

    気を引き締めていきたいものです。