朝来市社協からのお知らせ

2011/03/31  

相談支援活動を通じた地域支援を! 23年度基本方針が確認


 (3/28)第19回朝来市社会福祉協議会評議員会が開催されました。

 当日の主要議案は、?任期満了に伴う役員の選任 ?23年度活動基本方針と活動計画

 ?23年度(一般会計・就労支援会計・収益会計)資金収支予算等 5議案が上程され

 全ての議案が可決承認されました。

      

  承認された活動基本方針  

       【相談支援活動を通じた地域支援活動の拡大】 

  承認された基本方針に基づく5っの重点活動

      1) 総合相談等を通じた支援体制の拡充と地域活動担当者の育成を図る

      2)要支援者の「生きづらさ」「住みづらさ」等の課題把握と組織対応に向けての

        検討を進める

      3)障がい者福祉サービス事業所の運営安定化と就労を通じた自立支援及び

        重度障がい者の社会参加・訓練活動の実践と定着化わ図る

      4)障がい者福祉サービス事業新規展開に伴う会計構成の見直しと、現行運用の

       各介護・ケアーと各システムの統合化と一元管理を構築する

     5)人事考課システム・フィードバック等により人材育成とチーム力・モチベーション

       の向上を図る

 

  一般会計予算概要                                   ( 単位:千円)

            収入計      支出計       収支差額   

   経常活動収支      619,880     566,761       53,119

       施設整備収支      –         12,287   △12,287

       財務活動収支      –       24,115      △24,115

       予  備  費                                   7,477                       

              当期資金収支差額               9,240

 

    就労支援会計予算概要                   ( 単位:千円)  

              収入計      支出計       収支差額  

    就労支援収支   6,698         7,106        △   408

   福祉事業収支      65,591       60,567          5,024

       施設整備収支    2,780       5,741      △ 2,961

       財務活動収支      –           —                  0

       予  備  費                                      2,000                      

              当期資金収支差額            △   345