朝来市社協からのお知らせ


2011/04/28  

災害救援ボランティア 東北へ出発!

LINEで送る
Pocket

この度、朝来市社協にて募集した8名の災害救援ボランティアが本日、3泊4日(内、車中2泊)の日程で宮城県気仙沼市に向けて出発しました!

出発前には、集合場所の山東老人福祉センターにて戸田社協会長より挨拶があり、厳しい状況下でのボランティア活動について激励の言葉を申し上げました。

    

また、市社会福祉課菊地課長にも駆けつけていただき、温かいお言葉をいただきました。

   

今回参加いただいた8名は初対面同士ということから、まずは自己紹介。みなさんそれぞれが被災住民の方々に少しでもお力になりたいと思われており、その同じ思いを持ったみなさんはとても頼もしく、力強く感じました

出発時間も近づき、外でバスを待っている間に記念撮影

今日出会ったばかりの8名ですが、それぞれがコミュニケーションを取られており、チームワークもバッチリ現地でも助け合いながらの活動が期待できそうです。

中にはヘルメットに熱いメッセージを貼っている方も。この思いが届きますように

 

定刻より少し遅れて但馬各地より参加しているボランティアの乗ったバスが到着し、みなさん荷物を持ってバスに乗り込みました

ここから宮城県気仙沼市までバスで約15時間。車中泊となり、明日の朝に現地に到着し、そのままボランティア活動に入る予定です。

朝来市へ帰着は5月1日(日)の午前。みなさん元気に帰ってこられますように