朝来市社協からのお知らせ


2011/06/08  

平成23年度和田山高校「家庭看護・福祉」特別授業始まる!

LINEで送る
Pocket

 6月1日より、和田山高校の「家庭看護・福祉」特別授業の非常勤講師として朝来市社協内の職員が教壇に立ち「福祉・看護について学びの機会」を提供する特別授業がスタートしました。

  

第1回目は オリエンテーション、「看護・福祉への第一歩〜支援のキモチ」と題しての参加型の講義を行ないました。

今年も昨年同様、これまでの介護や看護中心に教科書の内容中心の指導に加え参加型の演習やグループワークを取り入れ、より現場に近い「福祉」を体験していただくよう計画しています。
                          

【昨年の様子 グループワークの様子】

 

 

 

 

【昨年の様子 演習−高齢者疑似体験の様子】

 

 

 

 

 

夏休みなどを除き11月までの間、計14回シリーズで授業を行ないます。高校生もがんばっていますので、ご声援よろしくお願いします