朝来市社協からのお知らせ

2011/11/09  

地域の憩いの場 『日向(ひなた)』オープン! 〜朝来 立野区〜


11月1日(火)に朝来 立野地区の寺院(善晃院)の庫裏を活用し、地域の憩いの場『日向(ひなた)』がオープンしました!

ここは、数年前に、ご住職が急逝され、無住となっていた住居跡。以前より「皆が気軽に集まって、くつろげる憩いの場所が

出来ないものか?」と考えられていた立野地区のボランティアグループの皆さんが候補に挙げられたのがこの場所。

善晃院檀家の総代さんに相談し、檀家さんに諮られたところ「風通しが出来、是非、活用頂ければ・・・。」ということであり、

この日に至りました。オープン当日は天候にも恵まれボランティアスタッフの方々も含め54名の参加者。

 

立野区区長さんはじめ檀家総代さん等の挨拶の後、オープンを記念して乾杯! 

お昼には、ボランティアグループの皆さんの持ちよりなどによる手作りお弁当が振る舞われ参加者の皆さんが

舌鼓を打たれました。

今回、「日向」が開所されるのにあたり、備品等の整備が必要となり共同募金配分金事業「地域をつくる市民応援事業」

に申請され、助成を受けられました。早速、この事業により「座椅子」等が整備され、活用されました。

(地域で集められた皆さんの善意が地域の福祉に還元される、『共同募金』配分金活用一例です)

年内は月2回のペースで開所される予定(次回は11月15日(火))

(長続きさせるために、飛ばし過ぎず、無理のないようにしたいとはボランティア代表者の弁)。

 

....この場は、大きな声で笑ったり、寝転がったり、時には歌を皆で歌ったりと特別なルールはありません。

コタツに入り、会話を楽しまれた後は、横になられ、ゆっくりされることも・・・。

お風呂場や寝室もあるので将来的には「お泊まりも」??と、夢はふくらみますが、無理の

ないように末長く運営いただきたくことを切に願います。

今後、増加するであろう「空き家」や「空き店舗」。その対策として、このような取組みも増えるのではと、

期待しています。