朝来市社協からのお知らせ

2012/03/05  

県・市合同防災訓練に参加!!

LINEで送る
Pocket

2月26日、雪が降りしきる中、朝来グラウンドに於いて兵庫県・朝来市が合同で防災訓練を実施。朝来市社協も参加しました。

被災時の社会福祉協議会の役割は大きく2点あります

1、災害ボランティアセンターの開設及び運営

ボランティアによる支援を必要とする被災者・各地からのボランティア希望者をお繋ぎする役目を担います。特に支援ニーズの把握が重要となります。

2、生活困難者への一時的な生活費の貸出

被災し家財道具などを失い、一時的に生活に困難を抱える方に対し福祉的な側面をもつ資金の貸出を行います。

一定の時間が経過した後も持続的に被災者を支援する事が求められます。

 

今回は、災害ボランティアセンターの設置訓練などを実施。実際に朝来市の地域づくりを担っているボランティアの皆さんに協力頂きながら炊き出しなどに係る訓練をしました。

平成21年に朝来市をはじめ県内多くの市町が被害を受けた台風から3年近くが経とうとしています。「災害は忘れた頃にやってくる」という言葉のように被災経験が風化しないよう心掛けたいものです