朝来市社協からのお知らせ


2012/03/29  

地域支え合い体制づくり事業  『佐中区買物ツアー』編

LINEで送る
Pocket

社協広報でもお知らせしています「地域支え合い体制づくり事業」

この日は同事業のモデル実施区の朝来・佐中区で「みんなでお出かけ出来たら...ええなぁ〜」

という声により市内での『買物ツアー』が、春の陽気誘う3月27日(火)に企画され地域ミニデイスタッフ・参加者15名の参加のもと、行なわれました。

9時過ぎに佐中区を出発。本日のお目当てのイオン和田山店にはオープン前の10時前に到着!

 

 

 

 

 

 

「もうちょっとで開店や!」「あと何分?」開店前の落ち着かないご様子。

何か童心に帰られたような雰囲気でした。

いざ、開店!

開店と同時に女性は食料品コーナーへ 

やはり手に取り『新鮮なのか?値段はどうか?』

いつになっても主婦感覚です!

一方、男性陣はイオンの中にオープンした電器店で電化製品をチェック!

一人で見るより相談し「ああ〜だ、こう〜だ」とワイワイいいながらのショッピングは

いつになっても楽しいものです。

みんなで「ワイワイ」しながらお買物!あっという間に時間が過ぎ

その後、竹田の「あったかプラザ」で食事を取られ14時頃には佐中区へ帰られました。

気の合う地域の仲間とワイワイと「お出かけ」することっていいことですね。

特に普段、買物など外出する機会の少ない高齢の方にはこのような機会が

「明日への活力」「生きがい作り」となっているのだろうなぁ〜とつくづく感じました。