朝来市社協からのお知らせ

2012/12/28  

全但社協連絡会職員部会 第2回研修会開催される!

LINEで送る
Pocket

全但社協連絡会職員部会では12月21日(金)、朝来市山東庁舎にて但馬管内の社協職員を対象に、第2回目の研修を

行いました。今回のテーマは「チームワーク・連携」について

第1回目に引き続き、今回の研修も講義形式ではなく、各グループ所定のテーマに沿って『ワールドカフェ』方式のディスカッション

を繰り広げる形式をとりました。

各グループのテーマは次のとおり

A 『 チームワーク・連携での困りごと(悩みごと)』 →普段の悩みや愚痴を語る場

B 『人とうまく付き合う方法』→チームワークに不可欠な対人関係について。コミュニケーションが上手な人のテクニックを学びましょう!

C  『私のストレス発散方法』 →ストレスは仕事にとって最大の敵!それぞれのストレス発散方法を語り合う場

D  『チームワークと分担作業どっちがいい?』 →あなたの職場は「チームワーク(作業)派?」「分担作業派?」どっちの業務スタイル

が効率的で有効なのか?

E  『自分が思ういい職場は?』 →単純に「理想の職場」って?こんな職場であったらいいな…を語る場

各テーマに沿って、参加者がそれぞれ意見を出し合いました。 

ちなみにワールド・カフェ方式とは?リラックスした雰囲気の中、少人数に分けたテーブルで自由な対話を行い、ときどき他のテーブル

のメンバーとシャッフルして対話を続けながら、参加する全員の意見や知識を集めることのできる会議手法の一つのことを言います。

<その効果>
1.発言しやすい
  少人数での対話なので、発言しやすく、ひとりの発言の機会も多く与えられます
2.参加者全員の意見が集まる
  テーマごとにシャッフルすることにより、大人数でも多くの人との意見や知識の共有ができます
3.共感が生まれる
  ワールド・カフェの参加者の中に、共通性を見出したり共感が生まれたりする。これにより、親しみや信頼を生み出すこともできます

 

 

  各テーブルの持ち時間は25分間。 あっという間にお約束の時間となりました。

最後に参加者の中から各グループより1名ずつ この研修の感想などをお話いただきました。

 

 それぞれのグループで出た意見は次のとおり

 

 ホワイトボードに書ききれないほど、たくさんの意見をいただきました。

冒頭に各参加者それぞれ自己紹介を行ないましたが、あまりにも互いに知らない方が多くてびっくり

実はこの研修の狙いの一つは「顔なじみの関係づくり」

普段、あまり交流のない異業種の職員さんもみんな「社協の仲間」この研修で少しでも馴染みの関係が出来き、日々の業務で

お互いに気軽に助け合え、協力が出来たらと思います。

 次回は今年度最後の研修会です。次回のテーマは「介護保険」について。どうぞ、お気軽に参加下さい!