朝来市社協からのお知らせ


2013/03/13  

「地域ミニデイボランティア入門教室」を開催しました。

LINEで送る
Pocket

 2月28日(木)に「地域ミニデイボランティア入門教室」を開催しました。

 当日、募集人数を大きく超える28名の参加をいただき、地域ミニデイやボランティア活動の講義とレクリエーション体験、ミニデイ活動実践者による活動発表という内容を行いました。

  午前中の講義では、朝来市の人口が年々減っているのに対して、世帯数が年々増加している状況や、講座参加者が住んでいる地域の状況(世帯数や高齢化率など)を紹介すると、至る所で驚きの声が上がっていました。

  今後、ますます一人暮らし高齢者や高齢者夫婦世帯が増えてくる中で、「地域ミニデイ」や「ボランティア活動」といった『地域の中でお互いに支え合う活動が必要』と参加者に投げかけました。

   

  

   午後からは、地域ミニデイを立ち上げる実践的な内容を行いました。 まず、最初は簡単にできる手足を使ったレクリエーションを体験していただきました。

   緊張されていたせいか表情が硬い方がおられましたが、次第に体も心もほぐれてきて、大きな笑い声が上がる場面もありました。

 

 

  レクリエーションの後で、ミニデイ活動実践者から地域ミニデイの立ち上げから現在に至るまでのお話と活動を続けていく上での展望をお話しいただきました。

 長時間にわたる講座でしたが、参加者の皆さんに「地域ミニデイ」について学んでいただけたかと思います。

  今回の講座がきっかけとなって、参加者の皆さんがお住まいの地域の中に「地域ミニデイ」ができるよう、

今後もお手伝いをさせていただきたいと思います。参加者の皆さん、お気軽にお声かけください。