朝来市社協からのお知らせ

2013/06/08  

この地域の暮しってどんなものなんだろう?


  

 毎月開催の本市社協の三役会議での一コマ

   三役会議の会場である、応接室のテーブルの上に

      職員手作りのある過疎地域の地図が拡げられています。

  

   話題は、この地域の暮しってどんな風なものなのか

     一番の困りごとって何だろう?

 

 

          広大な面積。    数少ない住民。  商店もなし。

              市街地からかなりの距離と急勾配の坂が 実際以上の距離を感じさせる

          数件単位の家の集まりが点在し、その間数キロという状態です。

            一体私達に何が出来  そもそも住民の方は何を望んでおられ

              何をしたいと思われて居いるかが議論のポイントでした。

         決して1〜2回の会議でどうこうと言う事はありませんが

             動かない事には 発見も気づきもない 何より次の段階に行かない

       このことが確認された ある三役会でした。