朝来市社協からのお知らせ

2013/12/13  

ボランティア市民活動センター運営委員会開催!!


年末となり、本格的に寒くなってきましたが、過日、開催しました朝来市ボランティア市民活動センター運営委員会では、各委員の想いが伝わってきた熱い会議となりました

この会議で出された主な課題や意見・・・

交通手段の確保                                                                             地域の自然な支え合いの中、善意で近所の人を病院などに行くのに自家用車を出すことをやろうと思えば出来るが(されている人も多い)、何かあった時の事を考えると躊躇する人は多い。運転についてはNPOなどの法人格をとらないといけないが、福祉有償運送・過疎地有償運送などを事業化し専用のドライバーなどで対応するような事は出来ないだろうか

 

ボランティアの課題把握                                                                            現在のボランティア間で交流を図ることも大事だが、現状のボランティアに関する課題をワークショップなどを通じてお聞きするような場はどうか

 

福祉施設のボランティア調整業務                                                                  福祉施設はボランティアの皆さんのお陰で運営出来ている側面があるものの、ボランティアさんとの活動内容のすり合わせに難しさを感じる時がある。ボランティアの皆さんと顔の見えるような関係となりたい

などなど・・・

とっても切実なご意見をお聞きしました。ボランティア関係だけの課題ではなく、高齢化が進む朝来市の課題とも言えるような内容もあります。ボランティア市民活動センターとして・社協として何が出来るのか、運営委員の皆さんの知恵を拝借しながら少しでも良い方向に進めれば・・と考えていますので、よろしくお願いいたします