朝来市社協からのお知らせ

2013/12/28  

年末年始も配達します!配食サービスの役割について


世間一般では明日で御用納めを迎える企業や事業所が多い中、朝来市社会福祉協議会の配食サービス(高齢者などへのお弁当配達サービス)は年末年始も行います

昔はお正月は家族とともに過ごすのが当たり前でしたが時代とともにお正月の様子も移り変わり、近年、お正月にお弁当をお届けさせていただいているお宅が増えています 

昨年よりご利用いただく方は少し減りましたが元旦は35食 2日は30食 3日は36食 延べ102名の方が正月三が日に配食サービスをご利用いただきます。(昨年 元旦33食 2日39食 3日36食  延べ108名 )

この配食サービス事業の主な目的は安否確認 年末年始問わず、ご利用者が「お元気でお変わりないか」「何か変わったこと」があれば離れられているご家族や区長さん、民生委員さんをはじめとする地域の方々や他の関係機関へ「つなげ」、ご利用者が安心して住み慣れた地域でお過ごしいただくこと。

年末年始もその「安否確認」の意味を踏まえてご利用者宅へあったかいお弁当をお届けしたいと思います

年末には朝来市老人クラブ朝来支部の女性部(みちくさ会)より素敵なプレゼントをいただき、ご利用いただいている皆さんへお届けしました。お届けしているのは弁当だけではありません

 

 みちくさ会の方々のプレゼントづくりの様子     利用者の皆さんへお届けしたプレゼント!

 こんな「ちょっとした優しさ」も届けている配食サービス。今後ともご支援をよろしくお願いします