朝来市社協からのお知らせ


2014/03/15  

第一期OJT担当者養成研修の修了検定

LINEで送る
Pocket

 OJTとは聞き慣れない言葉ですが、

  具体的には:職場の上司(先輩)が職務を通じて、または職務と関連させ

  部下(後輩)を指導育成する研修 です。

平成25年度早々に6名の職員が、法人初のOJT担当者として養成研修を

7回にわたり受講してきました。

  第一回目の研修は

    『仕事に関して部下や同僚に唯一つ教えるとしたら

               何を教え又は何を伝えたいと思いますか』

  この命題から全てが始まりました。

   

 

                      

 

   年間7回の研修では、外部講師を招いての研修あり、初心に返り「新任職員研修」の受講あり

    局長とのゼミ形式ありと多彩でありながらも緊張の連続の研修が、

      修了検定として3月10日 最後の研修がありました。

   当日出された命題は、またしても

      『仕事に関して部下や同僚に唯一つ教えるとしたら

               何を教え又は何を伝えたいと思いますか』 でした。

    部下を指導する事で自身も成長できる事は体験として理解できるのですが

       セオリー通りいかないのが職員育成

     大変ですが、修了生6名  これから頭を打ちながらも頑張ります。