朝来市社協からのお知らせ


2014/03/20  

月1で昼食会の取り組みがスタート!   生野町黒川区

LINEで送る
Pocket

 生野町黒川区は、高齢化率が50%を超えており、ひとり暮らしの方や高齢夫婦世帯の方が

多くおられます。

地区の方にお話をお聞きする中で、「近くに住んでいてもめったに隣り近所と会うことが

ないわ」と言われる方もあって、それでは、定期的に集まる機会を設けようということになり、黒川区の

中でも特に高齢者の方が多い、簾野地区と長野地区の方を対象に昼食会を開催する運びとなりました。

ちなみに簾野地区は9世帯18名(うち高齢の方は12名)、長野地区は2世帯5名(うち高齢の方は3名)

が住んでおられ、そのうち冬期の間は、子どもさんの所へ行っておられる方が5名おられます。

 

開催日当日、11時過ぎ頃からぼつぼつと公民館に集まって来られました。

昼食は、社会福祉協議会の配食サービスのお弁当を配達してもらい、

箸と水筒は各自持参です。

「 雪もよう降ったなぁ〜 久しぶりやなぁ  どうしとっちゃった?」

「足の具合はどうや?」「じゃがいもはいつ頃植えてん?」 お互いのからだのことから、            

田んぼや畑のことなど、次から次へ話しが出てきます。

 

食事のあとは、かるたをしたりゲームをしたり・・・ 

正月気分やなあ〜

「このかるた、昔の生野が懐かしいわ」 と話に花が咲きます。

 これから暖かくなって畑仕事が忙しくなるけど、月1回くらいこうして

 みんなで寄ってまた話ししようでと4月の開催日も皆さんで決めていただきました。

 社協も住民の方々のつながりを大切にして、これからもお手伝いさせていただきたいと思っています。