朝来市社協からのお知らせ


こんなサービスをご提供したい!!レクWT編

LINEで送る
Pocket

今後の施設運営を考える『高齢者施設一体改革会議』では、6月から改革をより加速させる為に3つの業務のワーキングチーム(WT)が立ち上がりました。

その中の一つ、レクリエーション業務のワーキングチームが3回会議を終え、一体改革会議でチームの代表者から調整報告がありました。

代表者の方は、少し緊張した面持ちで、今までチームメンバーが話し合ってきたことを手振りを交えながら現場を代表し発表されました!!


※ ↑写真をクリックしていただくと報告書を見ることができます。

【報告内容の一部】
・「自由」と「放任」の違いついて。
・ご利用者一人ひとりを考えると、集団レクってどうなんだろうか?
・人が幸せを感じる視点から、ご利用者が喜んでされているコロコロクリーナーって、レクじゃないかな!!
・現場職員がお聞きするご利用者の声は、ご家族やケアプランにしっかり反映されているのだろうか? 等

「これからこのようにやってみたい!!」というご意見をたくさん聞かせていただき、報告が終わると、会議の出席者全員から大きな拍手
「また利用したい」と思っていただけるような施設を目指し、ご利用者の声を大切にしていきます!!