朝来市社協からのお知らせ

2014/07/31  

次世代育成支援プロジェクト『家族の職場見学会』開催!


7月30日(水)に本会職員の家族を対象にした『家族の職場見学会』を開催いたしました。

5家族12名の参加者があり、会長と次世代育成支援プロジェクトメンバー4名で和気あいあいとした中で本会施設(部署)を見学しました

朝来支所 では

配食サービスのお弁当作りを見学、早朝から決められた時間内でご利用者(90名分)のお弁当を作る事は大変ですが、スタッフはおいしく食べて頂くために頑張っています。また、貸衣裳を行っている衣裳部屋では色とりどりの着物を沢山見る事が出来ました。親子で試着もしていただき大変よく似合っていました。成人式の時はよろしくお願いします

          

あさごふれ愛の郷かがやき(障がい者支援施設) では

子供達・お母さん方も一緒に授産製品の一つであるクッキー作りをしました。思い思いの型で、中には恐竜や象の形をしたクッキーが沢山できました。出来上がりが楽しみですね。

            

                   

あさごふれ愛の郷あさひ(障がい者支援施設) では

ご利用者さんの内職作業の箱折を見学させていただきました。沢山の箱をきれいに作られていて、大変根気のいる作業です。作業中お邪魔しました。

                   

かしのき園・おくらべ(高齢者支援施設) では

ご利用者さんと一緒になってレクリエーションに参加させていただきました。子どもたちの元気で可愛い笑顔に癒されて皆さん良い表情でした

              

本所 では

お父さんの席にすわって得意顔の子どもさん、仕草などパパそっくり

          

いきいき介護センター では

所長の席に座って得意顔、みんないい顔でした。将来が楽しみです。何十年後には座っているかな

                            

今回の見学会では、夏休みの自由研究にする為に、熱心にメモを取っている子どももいました。「どの施設(部署)が良かった?」の問いに、やはりお母さんの働いている職場が良かったとの事。

                     

また、今回参加した子どものお父さんの意見を聞くと、なかなか職場を見学する機会がないので「この職場で働いている」という事を見て貰えたのが良かったとの事でした。

朝9時から午後3時まで本会の施設(部署)を見学・体験した子ども達。この一日が夏休みの良い思い出になってくれればと思います。                                            

最後になりましたが、子どもの付き添いをされていたお母さん方、本当にお疲れさまでした。今後とも朝来市社会福祉協議会をよろしくお願いしますね☆