朝来市社協からのお知らせ

住環境の整備を通じて前向きな暮らしへ

LINEで送る
Pocket

社協のサービスをご利用いただいているAさんは自宅の掃除が十分にできず、そんな生活が当たり前のように送られていました。とりわけ、トイレや浴室、キッチンにいたっては数十年のものと思われる汚れや、もう使わなくて汚くなってしまっている生活雑貨がそのまま置いてあり、衛生的に好ましい状態ではなく、このまま放置しておくことの危険性すら感じるくらいとなっていました。

そんな中、Aさんから「トイレが詰まり、水が溢れたんやぁ」との一報が。

駆け付けると、トイレをはじめ、廊下やキッチンの方にも水が・・・

Aさんは緊急的に業者さんを呼ばれ、処置はされましたが、社協としては心配していたトイレやキッチンなどがさらに気がかりとなりました。しかしAさんはご自身で進んで掃除ができる方ではないのでそのまま生活されることに。

そこでAさんには思い切って業者の力を借りて掃除を提案したところ、さすがに気になっておられたのかまずはトイレの清掃を進めることになりました。

これが清掃前の状態です。

業者さん(ダスキン和田山サービスマスター様)に丁寧に掃除していただいたトイレがこちら。

以前の状態が嘘のように綺麗になっています。朝一から作業され、夕方までお世話になったようで、見事なプロのお仕事に驚かされました。本当にありがとうございました。

どちらかというと淡々と真顔でお話しされることの多いAさんですが、感想をお聞きすると「とてもええです!」と笑顔が見られ、私達も思い切って業者さんに相談して良かったなと思いました。ちなみに、業者さんのお話では市内で高齢者の方の掃除のご相談は増えてきているようです。

このような住環境の整備が、時にはご本人の暮らしぶりや、性格などに前向きに影響する嬉しい効果もあります。今後もAさんの様子を伺いながら、浴室やキッチンの整備・清掃の提案をしていければと思っています。