朝来市社協からのお知らせ

放課後等デイサービス合同研修会を開催しました


    2月27日(木)朝来老人福祉保健センター集会室で、南但管内の放課後等デイサービス事業所職員を対象に合同研修会を開催しました。

 研修会の進行役として、先日(2/19)の研修会開催に向けて打ち合わせをした通りに進行できるか、緊張と不安でドキドキする中、「虎の巻」を握りしめ、いざ、研修開始です!!

 

 今回話し合ったテーマは・・・
①ご利用者、ご家族の希望にどのように対応し、どこまで対応するのか
②保護者が考える支援の方向性と事業所が考える支援の方向性が違った場合、その溝をどう埋めていくのか?
③サービス提供上の悩み、問題を解決したい
 
 の3つのテーマでそれぞれグループに別れて意見交換を行いました。

「サービス提供をどこまで行ったら良いのかわからない」、「事業所として統一した支援を行うにはどうしたらよいのか?」、「ご利用者やご家族が放課後等デイサービスに求めているものが違うので、どう対応したらよいのかわからない」など、さまざまなご意見が出ました。

 

 参加者の皆さんからいただいたご意見のとおり、
「ご利用者やご家族の希望や要望に対して、事業所の方針をどのように打ち出していくのか」など、放課後等デイサービスのあり方について一緒に考えていただく機会となったのではないかと思います。