朝来市社協からのお知らせ

2020/04/22  

生活福祉資金(新型コロナウイルス特例貸付)のご案内

LINEで送る
Pocket

①【緊急小口資金 新型コロナウイルス特例貸付】

新型コロナウイルスの影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯に、その必要な費用について少額の貸付を行う制度です。

しおり

借入申込書

借用書

重要事項説明書

収入の減少状況に関する申立書

借入申込書(記入例)

借用書(記入例)

 

相談と申請を1回の面談で完結する場合には上記に加えて下記の書類等を揃えていただくことが条件となります。予めご了承ください。

・住民票(世帯全員が記載、個人番号が記載されていない、発行から3か月以内)

・収入の減少が分かる書類 

 (会社や団体に所属して給与のある場合・・・減少前と減少後の給与明細と、給与が振り込まれた通帳の写)

 (個人事業主の場合・・・減少前と減少後が分かる売上帳簿≪無い場合は取引先やお客さんとの請求書や領収書など≫と確定申告書の控え≪確定申告書がない場合は課税証明書≫)

・印鑑(シャチハタ不可)

・顔写真入りの身分証明書(運転免許書など)

・送金するための口座通帳(郵便局以外)

 

(注意)

・個々の相談によってはこれら以外の書類をお願いすることもあります。

・住民票が朝来市にあるが、遠方に居住されている方は一度電話でご相談ください。

・しおりに目を通していただき、貸付対象となるかどうかご自身でご確認ください。

・スムーズな対応をさせていただくため、来庁される際にはご一報ください。

連絡先 総合支援課 079-677-2702 コロナ貸付担当まで

 

②【総合支援資金 生活支援費 新型コロナウイルス特例貸付】

新型コロナウイルスの影響を受け、収入の減少や休業等があり、新たな仕事を探し、生活再建を行う間の生活費を貸し付け、自立した取り組みを支援することを目的とした制度です。

しおり

 

個々の相談に応じた対応となりますので、下記までご一報ください。

連絡先 総合支援課 079-677-2702 コロナ貸付担当まで