朝来市社協からのお知らせ

現場の気づきから業務の改善、職場改善へ


↑ 気づき報告書(サンプル)
 ※『職場で良かった出来事や話題』、『業務や日常生活で気づいた事』、『改善提案』を記入し、1週間ごとに上司へ提出しています。

 

本会では、業務改善の一環として、平成27年3月から全職員が気づき報告書を毎週所属長へ提出、その後全ての週間気づきが局長へ届きます。

現在まで早くも5年6か月の歳月が経ち、もはや朝来市社協の伝統(鉄板)となっています。否が応でも個々の職員の気づきのセンスは上がっていると思います。

これまで意識できていなかった細かなところにまで、目や心が行き届くようになれば、日常業務のあらゆる所で物の見方、考え方も変わってきているものと思います。

そして、

何より、「気づきを学びに・・・」することが大事。

ある部署では、この気づき週間分をダイジェスト版にして、職員間で共有し業務改善へとつなげています!