朝来市社協からのお知らせ

「考え方」で人生が変わる!


職務階層別中堅職員研修として、主任・サブリーダー・サービス提供責任者を対象に研修がありました。

テーマは「リスクマネジメント」。

冒頭に、人生・仕事の結果=考え方 × 熱意 × 能力のお話。

重要なのは考え方。考え方は、マイナスからプラスへと様々ある中、マイナス思考だと結果はマイナスになってしまう。

今回は、この考え方を中心に研修が進められました。

仕事の仕方
「人に仕事をはりつける」「仕事に人をはりつける」

それぞれの言葉のイメージは?

図解で示します。

 『人←仕事』=人に仕事ははりつける。
 『仕事←人』=仕事に人をはりつける。

  同じようで違いがあります。主となるのはどちらなのか考えました。

グループに分かれて話し合い、それぞれの具体例を挙げ、メリットデメリットを考えました。

結果、人に仕事をはりつけていれば、この人しかできない仕事ができる。そして、その人のペースで仕事は進む。
仕事に人がはりついていれば、仕事に時間をはりつけることもでき、個人のマイペースを許すことなく時間内に仕事が終わる。オールマイティーに仕事をこなす職員の育成にもつながり、チームで仕事を完遂する意識が高まる。

考え方ひとつで、このようなリスクの回避になるということを教わりました。