朝来市社協からのお知らせ


 『聴く力』の大切さを学ぶ

LINEで送る
Pocket

今後ますます地域の方の声をお聞きし、情報提供や

地域づくりを側面から支援していく姿勢が必要となって

きます。そのため、総合支援課・地域統括課・地域

センターの職員を対象に、職員研修が行われました。

002

ロールプレイングを用いての模擬面談の様子です。

設定は、「自宅に訪問し、初めてお出会いして、

地域の状況や困りごとをお聞かせいただく」、

管理職の職員が住民役となり進めていきました。

「とても緊張しました!他職員の質問を聞き、自分

とは違った視点からの聞き方があり良い気づきが

ありました。」と参加した職員から一声。

006

社協は、聴く力・技術を高め、

住民の方の声を大切にしていきたいと思います!!